千産千消!農産物の直売所

2011年1月23日 (日)

千葉畜産市場で、かずさ和牛の即売会!

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

お肉屋さんでアルバイトしていたら、千葉県産和牛の即売会をやっているとの情報が。
おぉ〜、行ってみたい!

ということで、行ってきました!!

GETした和牛は、コレ。

1101236

約1時間ほど並び待ちましたが、なかなかイイお肉を購入できました♪

開催されたのは、千葉畜産市場。通常は、肥育される牛や羊の競りが行われる場所のようです。

10時開催と聞き、10時2分ころに到着したら…もう行列が!

1101231_2

あらら…すっかり出遅れた様子。

でも、係の人の話によると、これでも少ない方なんだとか。
門前で整理券が配られているので、それを受け取り、門前で待ちます。場内は入場制限があるようで。。。

続きを読む "千葉畜産市場で、かずさ和牛の即売会!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

梨のえくぼは、春のなごり。

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

千葉県では梨づくりがさかん。特に、白井あたりが有名なんですが、成田も梨を栽培しています。
この前、その梨の様子を写真に納めるべく、取材に行ってきました。

1009091

梨にできた、えくぼ。

これは、春のなごりなんだそうです。

このところの猛暑ですっかり忘れていましたが、今年の春は寒かったんですよね。4月になってからも雪が降ったし。

雪が、梨にえくぼをつくったんだそうです。

そんな前のこと…と思ったけど、梨の木にとっては、春先も大切だったんですよね。

続きを読む "梨のえくぼは、春のなごり。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

旬モノ!生落花生

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

1008062

8月の旬モノ!

生落花生の塩ゆで。

枝豆よりコクがあり、香ばしい香りがある生落花生は、今の時期だけ食べられる”旬モノ”です。

茹で落花生の冷凍物なら通年ありますが、生を茹でたものは、今の時期だけ。

昨日、道の駅多古でGet♪

続きを読む "旬モノ!生落花生"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

黄色くて甘い!クリームスイカ

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

1007142_3

ガブッと、かぶりつきたい!

果肉が黄色い、成田特産のクリームスイカです。

さわやかなな甘みと、シャキッとした食感が魅力。
私が入手したのは大玉4Lで、本当にビッグ!

1007143

成田では、果肉が赤色のスイカも栽培されていますが、このクリームスイカがスイカ栽培全体の9割を占め、約7万ケース出荷されているそうです。

ハウス栽培ものは5月から出荷開始、露地物は7月下旬までが出荷期。

成田の隣り、富里では真っ赤なスイカが特産です。北総大地は、スイカ栽培に適しているのでしょうか。

続きを読む "黄色くて甘い!クリームスイカ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

6月の旬モノ!ヤングコーン!!

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

「ヤングコーン」というと、中華料理(八宝菜)などに入っている缶詰品がメジャーですが。

近くの農産物直売所には、この時期、本当に2週間程度だけ、ホンモノのヤングコーンが並びます。ヤングコーンとはトウモロコシの若芽。芽かきをするこの時期だけしか、生では手に入りません。

1006132

これがヤングコーン。道の駅多古でGetしたもの。1袋に20本くらい入って150円。

皮を剝くと、中にヤングコーンが隠れています。朝採り品なので、とーっても新鮮。そのままでも食べられる位ですが、ちょっと茹でると臭みがぬけて美味♪

1006131

ヤングコーン、グリンピース、きぬさや、新じゃが。すべて茹でただけのシンプル温野菜。そこに、娘が学校の調理実習で習ってきたというマヨネーズにレモンを効かせたドレッシングを少しかけて。

野菜で旬を味わう!

 なんとも贅沢な一品です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

まぐろ丼

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

1005261_3

どうよ!このマグロ丼。

赤身は旨みが凝縮し、中トロは口のなかでトロ〜っと溶けちゃうほど。

ご飯に寿司酢を混ぜて、その上にマグロを載せて。

チョー贅沢に見えるマグロ丼が完成。

 

続きを読む "まぐろ丼"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

今が旬!サツマイモ「大栄愛娘」はしっとり甘い♪

大栄(成田市)は、サツマイモの名産地として全国的にも有名。なかでも一番有名なのが「大栄愛娘」(たいえい まなむすめ)です。

1月半ばを過ぎたこの季節になると、産地の大栄にある「大栄産直センター」まで出かけていき、大栄愛娘を買ってくるのが、毎年の恒例行事なんです

1001281_2

写真の左側が「大栄愛娘」、右側の紫色のサツマイモが「パープルスイートロード」。
どちらも、大栄産直センターでGetした、大栄産のサツマイモ。
自宅へ帰ってきて、早速蒸かしてみました

「大栄愛娘」の方、自然と皮がはがれているのが分かりますか?
これが「大栄愛娘」の特徴です。これがハッキリとできると、実が甘い証拠。
しっとりとしていて、なめらかな舌ざわり。口のなかでフワ〜っと甘さが広がります。

「パープルスイートロード」は、ポリフェノールがたっぷり
とっても濃い紫色で、繊維のキメ細やかさも特徴ですね。

続きを読む "今が旬!サツマイモ「大栄愛娘」はしっとり甘い♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

君津の大豆「小糸在来」を収穫

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

君津市で取り組んでいる「小糸在来オーナー制」に今春応募し、10月には枝豆を、11月下旬には大豆を収穫しました。

0912023

これは、11月下旬に小糸在来の畑へ行ったときの様子です。

見渡す限り、恵みの大地。
ちょっと寒かったですが、雨上がりの透き通った青空が、とても気持ち良かった。

「小糸在来」は登録商標。君津小糸川流域の農場で生産されている大豆です。最近の育成品種ではないので、この品種は生産が少ないとのこと。10月に枝豆が収穫でき、11月末ころには大豆が収穫できる品種です。

「ちばエコ農産物」に認証された農法で育てているので、安心です。

11月下旬に収穫へ行ったときには、すでにほかのオーナーさんたちは収穫を終えた様子。もう畑には我が家含め数軒分しか残っていません

0912024

ほとんど枯れた状態の大豆のサヤを割ると、まん丸の大豆「小糸在来」ができあがっています。
このままでは少し乾燥が足りないので、刈り取ったものを家へ持ち帰り、天日干ししました。

続きを読む "君津の大豆「小糸在来」を収穫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

君津の「四季の蔵」で出会った旨いモノ

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

館山自動車道君津ICを降りて、鴨川方向へ行き約3分のところにある「房総 四季の蔵
ここで出会った、旨いモノ!

0911251
「お土産処 旬彩」で購入した、だし粉です(525円)。
サバ節、カツオ節、あじ節、いわし節、あおさ、小エビ等が入っています。これをお味噌汁などにちょっと入れるだけで、旨い♪
ダシをとるだけでなく、このままご飯にかけてお醤油をちょっとたらすだけでも、美味しい。
これは絶対にオススメ

0911252
回転寿司丸藤で味わった、旬の地魚5点盛り(850円)
寿司はどれも美味しくて、職人技を感じました。

続きを読む "君津の「四季の蔵」で出会った旨いモノ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

多古米&古代米のコラボはチョー旨いぞ!

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0910231_2

いつも、我が家のごはんは、多古米づくりの名人・萩原さんがつくったお米です。

先日、萩原さん家へ直接お米を買いにいったところ、今年は古代米も作ったとのことで、少しお裾分けしてもらいました。

上の写真は、白米5:1古代米、の割合で炊いたものです。この割合でも、けっこう赤いでしょ〜。

萩原さんが作る多古米は、甘みと香り、そしてモチモチっとした食感が特徴。

このモチモチ感に、古代米のプチプチっとした食感と香ばしさが加わり、

 チョ〜旨いっす

古代米は玄米。だから、最初はちょっと躊躇していたんですが、萩原さんに簡単な炊き方を教えてもらい、その通りにしたところ、私にでもおいしく炊くことができました

そのチョー簡単な古代米の炊き方は、

続きを読む "多古米&古代米のコラボはチョー旨いぞ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)