« 柿の木 | トップページ | 2013年、元旦の朝 »

2012年11月23日 (金)

ちょっとだけ、弱く…

2012年も、あと一月。
ふと、思うのです。

  この1年、無かったことにしたい…

出会った人には、その出会いがうれしく、
 感謝もしています。

でも。

この2012年に起こったできごと、すべてをクリアにしたい。
そんな気持ちにも、なります。

人生を消す消しゴムがあるなら。。。今年1年のこと、なかったことにしたい。

原稿を書きたい。
本を作りたい。
自由に生きたい。
若々しく、女としても生きたい。
会いたい人に、会いたい。

そんな、自由な気持ちを全て封印した、この2012年。
「仕方ない…」という言葉が全身を包み、希望まで包み隠してしまった、この1年。

それでも、義務、そして、余計な道徳心が、私を支配しています。

希望が見えない。
希望を持ってはいけない。

 …希望を持っては、イケナイ
   そのキボウは、実現されることがなく、
    ラクタンして、自分をボロボロにするだけ・・・

|

« 柿の木 | トップページ | 2013年、元旦の朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おォ~相変わらず、キレのある文章(*^_^*)そういうところが、好き!!!

私は忙しすぎて心のゆとりがなくなり、文章が書けなくなった。10月で、ライター業はすべて辞めたよ。でも今年は自分に合った何かを見つける一年だった。いや、それでも見つかっていない。だから不満を言えば切りがないけど、一人で生きていくために生計が立つ状況にさせてもらえただけでもありがたたいよ。

人生、無駄なことはないと思う。苦労した分だけ、自分の肥やしになっていると、いつも思う。

きっと、ブログにした時点で少し気持ちが楽になって、今は気持ちが少し落ち着いているといいなぁ~と思います~ふぁいと~

若々しく自由に…そんなひとときを、そのうちまた一緒に過ごしましょうね&語りましょう。しばらく会わなくても、昨日会ったかのように話せる…野口さんのことは、そんなふうな存在に思っています。

投稿: さやか | 2012年11月27日 (火) 03:36

わたしね、、義母がいなくなった頃かな〜、「夢はなに?」とか「生き甲斐は?」って聞かれた時に答えられない自分になってる事に情けなくなりました。今、自分は何を目標に生きてるんだろ?って。今年が終わるまでには見つけようと思ったけど、見つかりません。

よく、「子供達を立派に育てる事〜!」なんて事を言う人がいるけど、子育ては親の義務だと思うし。子供に見返り求めてるんですか〜?って感じだし。。。今、子育てと1Fがゴミ屋敷にならないように管理するのに手一杯の自分ってなんだろう。。。(泣)

来年はいい年である事を祈るばかり。(ため息)

投稿: kaniyasan | 2012年11月28日 (水) 18:23

さやかさん。

私もね、文章が書けなくなったよ。
文章を書くって、カッコイイ言い方をすると「心を削りながら書く」って感じで。だから自分が幸せで、心が充実してないと、文章が書けなってしまう。

お互いに生活かかって仕事して、ホント、忙しくなっちゃったけど。
また、一緒に呑もう! 私も、ずーっと会ってなくても、昨日も一緒にいたかのように話せると、さやかchanのこと思ってますhappy01

投稿: のぐみん | 2012年11月28日 (水) 20:49

kaniyasanさん。

「私は、何のために生きているか」
そんな風にずーっと考えてきました。でもいっこうに答えは見つからない。強いて言えば「子どもが生きる希望を失わないために、生きている」かな。ヘンな義務感に縛られてるから、生きてるのかも。

家族はもちろんのこと、親戚、父本人すら、私のことなんか理解する気もないようだし。
反抗期の子育ては、けっこう心にキツイ。

でも…それでも、きっと、私は生き続けるんだと思う。

kaniyasanも辛い毎日だと思うけど、いまは「子どもはカワイイ」それだけのために生きても、いいのではないでしょうか。
ウチみたいにデッカクなっちゃうと、ホント「小さい頃は可愛かったのになぁ」としみじみ思うモノですweep

投稿: のぐみん | 2012年11月28日 (水) 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11263/47953275

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ、弱く…:

« 柿の木 | トップページ | 2013年、元旦の朝 »