« 久しぶりの、朝空 | トップページ | 新聞記事 »

2012年6月 6日 (水)

燃えるような、夕陽

Dsc_0507_2

日が暮れる直前、ほんの数分だけ見ることができた、夕陽の景色。

雲が燃えるような輝きで、私を魅せてくれた。

久しぶりに、ちょっとホッとしました。

このところ、立て続けに3件も「今もライター続けていますか?」という連絡をいただきました。

とても、うれしい。

 本当に、うれしい。

私のことを覚えていてくれて、また一緒に仕事がしたい、と思ってくれることが、何よりもうれしいです。

こんな時期も、あるんですね。

転職したことに悔いはありません。新しい仕事も少しずつ慣れてきて、楽しさも知りました。

でも、こうして「ライター野口」に連絡をいただくと、ちょっと心が揺らぎます。

 自分が努力してできることなら、すべて頑張りたい。

これが本音です。でも、迷惑をかけては、本末転倒。

 ・・・でも。

こうして連絡をいただいたことが、自分が頑張ってきた証のような気がして、

 本当に嬉しいです。

|

« 久しぶりの、朝空 | トップページ | 新聞記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燃えるような、夕陽:

« 久しぶりの、朝空 | トップページ | 新聞記事 »