« 国道464号甚兵衛大橋、通れます! | トップページ | 3月25日、朝5:45 »

2011年3月21日 (月)

ロウソクを、安全に使うには?

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

計画停電が行われることになり、ご先祖様のご仏壇に、ロウソクが箱ごと入っていて、ホッとしました。
でも、ロウソクを立てるものがない…。ご仏壇用のロウソク立ては1本のみ。それでは足りませんcoldsweats01 それに、ご仏壇用のロウソクって、細くて高さがあるので、あんまり安定しないんです。
そこで、100円ショップに燭台やロウソク立てを探しに行きましたが…すでに遅し。アロマキャンドル用ロウソクも探したけど、空っぽ。100円ショップじゃなくても、みーんな売り切れ。
当たり前だよね〜。

そこで、自分なりに知恵を絞り(?!)、ロウソク立てを作ってみました。

1103212

お仏壇用のロウソクも、ちょっとオシャレに見えませんか?

実験したところ、器が少しくらい揺れても、ロウソクは倒れませんでした。ただ、震度5くらい揺れたらロウソクは倒れるかもしれません。でも、ガラスの器からロウソクが飛び出すことはないので、安全、だと思います。

※ただ、私は専門家ではないので「安全です!」と言い切れません。これを参考にして作る人の責任において、マネをしてください。

1103211

使ったのは、
・お仏壇用ロウソク1.5号(高さ10cm、直径8mmくらいのもの)
・アルミホイル(15cm四方くらい)
・ガラスビン

アルミホイルは家にあるもので、ガラスビンは100円ショップのガーデニング売り場で見つけたものです(植木鉢用でした)。このほか3つ作りましたが、家に残っていたジャムの空き瓶も利用しています。

作り方は、簡単。

アルミホイルの中心でロウソクの下側約1cmを包むようにして、裾を付けるように残りのアルミホイルを広げます。ビンの底にはまるように、その裾を成形します。

たったこれだけの作業で、驚くほどロウソクが安定するようになりました。

実は、計画停電と聞き、懐中電灯の数を確認・電池の確認(エネループがあったからラッキーです)・ガスが使えなくなる心配・水道が止まる可能性・電気が使えずネットができない・電話も通じないかもしれない・自宅のサーバーがダウンする可能性、ここまでは考えついたのですが。
電気が止まっているときに点す明かりのことまで、考えつかなかったんですよね…私。
で、「あっそうか!」とロウソクを思いついたのが、計画停電2日目。「今日の計画停電、夜だわ〜」って。そこで初めてロウソクを思いついたので、当然、どこにもロウソクや燭台は売っておらずcoldsweats01

我が家にロウソクが1箱あったのは、奇跡flair
ご先祖さまのありがたさを、こんなところで痛感しちゃったのです。

ところで。

計画停電、朝6時20分からっていうのは、止めて欲しい。せめて9時からにして欲しいですね。

朝6時過ぎから電気が止まったら、子どもたちの登校が危なくてしょうがない。
そういう発想ができないって、やっぱり「山手線内にいるホワイトカラーの男の仕事」って感じがするangry

|

« 国道464号甚兵衛大橋、通れます! | トップページ | 3月25日、朝5:45 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

震災お見舞い申し上げます。まだ進行中の事象ですので、十分ご注意をお願い致します。

さて、拙宅でも停電時、同様にロウソクの灯りで対応したのですが、何年か前に何かの気の迷いで購入したアロマキャンドルがあったので、丁度いいや!とばかりに使用しました。

その日は牛丼のテイクアウトの夕食でしたが、芳しいハーブの香りの中でいただく牛丼は、これまで経験した事のない異次元の食物に感じられました。当然これはお薦めできない組み合わせです。念のため・・・。

今後は普通のロウソクにて対応したいと存じます。

投稿: terra | 2011年3月22日 (火) 08:05

terraさま

こんにちは!happy01 terraさまもご無事のようで、何よりですconfident

ロウソクって、意外と家のなかにあるもんですね。でも、アロマキャンドルと牛丼の組み合わせ…さぞかしエスニックな雰囲気となったでしょうhappy02

投稿: のぐみん | 2011年3月22日 (火) 15:11

ウチも同じ事をやってますよ(^◇^)
昔住んでいた家の襖の滑りが悪くて買ったロウソク。一本しか使わないのに40本入りを買った私はアホやf^_^;)と思ってたけど、こんな所で役立つとは!
でも、ロウソク立てが無くて秋刀魚の空缶にアルミホイルです。格好悪(^^)

その時の自治会から貰った非常用袋に、懐中電灯2本(1つはラジオ付)と予備の乾電池、人数分のタオル(マフラー代わりにしたり汗を拭いたりできるかと…)、500mlペットボトルの水3本入れてあり、毎年春に消費期限をチェックしていた私ってまだ準備できていたほうみたい。
懐中電灯を持ってない人は結構いるようで、一本は貸し出しました。

投稿: kaniyasan | 2011年3月25日 (金) 00:04

kaniyasanさま

こんにちは!
非常用袋の用意は、えらいな〜。
こんな大きな地震があるまで、そういうことって何も考えてなかったcoldsweats01
なんせ、大きな地震が来たとき、一番最初に持ったものはパソコンだった私だしねsweat01

余震が続いていたとき、娘がリュックに何かを詰めていた。「非常用袋」ということだったけど、そのリュックが5kg以上はあるんじゃないかってくらい重くて、本当に持って逃げられるんだろうか…coldsweats01と思ったけど。

備えあれば憂いなし、だよね。

投稿: のぐみん | 2011年3月25日 (金) 12:51

中に芯のついたローソク立てを使っていたのですが、このやり方にしたほうがずっと安定しました!ありがとう(´catω`)

投稿: | 2016年3月 6日 (日) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11263/39311914

この記事へのトラックバック一覧です: ロウソクを、安全に使うには?:

« 国道464号甚兵衛大橋、通れます! | トップページ | 3月25日、朝5:45 »