« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

再び、自由が丘へ。〜東京お上りさん紀行〜

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906281

自由が丘駅前。「自由が丘デパート」の脇道です。すっごい人通りの多い駅前ロータリー。なのに、一歩踏み出した路地は、人情を感じてしまうような、細い路があります。

昨日、土曜日。すごく良いお天気でした。自由が丘も多くの人でにぎわっていました。そこを、やっぱり、ひとりで散策。

街の散策は、ひとりの方が気楽で良いです。混み合っているカフェに1人で入るのは躊躇してしまいますが、雑貨屋さんなどshop巡りは、ひとりの方がいい。1時間ちょっと、自由が丘の街を散策して、休日をのんびりと楽しみました。

そして、夜、『決定版ーよくわかる手相』のお疲れ様会がありました。仙乙恵美花(ひとえみか)先生にも久々に会うことができ、やっぱりステキなヒトだな〜と改めて感じてきました。

続きを読む "再び、自由が丘へ。〜東京お上りさん紀行〜"

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

パールのように真っ白な、甘〜いとうもろこし

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906273

一粒一粒が、まるでパール(真珠)のように、輝いています。

真っ白な、とうもろこし。「ピュアホワイト」という品種です。

このピュアホワイトは、作るのがたいへん難しいんです。半径300m以内に、とうもろこし畑がないことが条件。普通のとうもろこしが近くにあると、花粉が飛んできてしまい、黄色い粒も混ざり込んでしまうんだそうです。

先日、生食でヤングコーンを食べさせてもらった、やさしい佐瀬さんが作った、とうもろこしです。千葉県匝瑳市産。

0906271

パールのような粒の中も、すっごく瑞々しい。

しかも、収穫日当日なら、生で食べられちゃうんです。

私もガブッと食べさせてもらいました。

 すーっごく、甘い!

メロンよりも甘いんじゃないかと思うほど。

もちろん、茹でて食べてみました。

こちらも甘い! でも生食の時より、とうもろこしの風味が増していました。

 どちらも、チョーおいしい

残念ながら、収穫量は少なく、しかも実が甘いためか、虫が付きやすいみたい。たった1週間という短期間での収穫期のようです。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

成田でうなぎ!

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906231

成田でうなぎ!

成田山参道の川豊さんでいただいた「うな重」です。

身がトロ〜っとしていて、ほんの少し芳ばしく、甘辛なタレがご飯に染みて…。

おいしかった〜

成田山参道、JRや京成の成田駅から成田山新勝寺の総門までの約800mの間に、うなぎ料理を出すお店が60店以上あります。
こんなに密集している地域は、本当に珍しいと思う。
それぞれ工夫を凝らしています。代表的なのは「うな重」や「うなぎの蒲焼き」ですが、他にもいろいろなうなぎ料理があります。

酒飲みにはたまらない「うなぎの白焼き」。わさび醤油で食べるんです。脂がのり、とろっとした身と、さっぱりした味わいのわさび醤油はよく合います。

「う巻き」や「うなぎの柳川風」といった、玉子とうなぎ蒲焼きを合わせたものもあります。

うなぎ寿司も、あるんですよ。夏期はできないかもしれませんが、竹籠に詰めた、お持ち帰り用うなぎ鮨をつくってくれるお店もあります。

フレンチレストランや無国籍料理の店で、うなぎ料理を出しているところもあります。

また、空港周辺ホテルでも、うなぎを使った料理に取り組んでいます。ホテルシェフが腕をふるう、ヌーベルシノワなうなぎ料理もあるんですよ。

さらに、今夏には、うなぎ風味のチーズケーキとかアイスクリームとかも登場するみたい。おいしいのか、それとも… いずれにしても興味津々!

数々のうなぎ料理を食べ歩いて集めるスタンプラリー「成田うなぎ祭り」を今年も開催予定です。7/15(水)〜8/23(日)の予定。ぜひ、成田でうなぎ料理を堪能してください!

続きを読む "成田でうなぎ!"

| | コメント (2)

2009年6月21日 (日)

鮎の炊き込みご飯

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906211

初夏の旬の味。鮎の炊き込みご飯です。大好きなお店・波奈で食べたものです。たしか一釜1000円しなかったと思います。

骨までやわらかく、身はとろけるよう。鮎の香りと旨味がご飯に染みこんでいました。
ちょっと堅めの炊き方でしたが、その分、鮎のやわらかさが際立ち、ご飯をかみしめるほどに旨味が味わえて、たいへんおいしかったです。

ご飯のお供はキリッと冷えた日本酒。確か「南部美人」です。スッキリした冷酒が、鮎の炊き込みご飯との旨味を、より引き出してくれました。

今年は豊漁のようで、スーパーでも1尾200円程度で販売しているのを見かけました。養殖物ですが、天然ものよりも身が柔らかくて、私はこちらの方が好きです。
自分でも、コンロで鮎を焼いてみましたが、やっぱり料理店のように上手くはできないですねー。

| | コメント (4)

2009年6月18日 (木)

採りたてのヤングコーンを生で食す♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

仕事で知り合った匝瑳市の農業・佐瀬さんのところへ、娘を連れて農業体験に行ってきました。

目的は、ヤングコーンを生のまま食べること。そして、娘に食べ物のありがたみを教えること。

0906182

とうもろこし畑で、芽かきしたばかりのヤングコーンを、食べさせてもらいました。

0906181

パキッとした食感。瑞々しさ。味は、キュウリに近いような感じで、ほのかに甘みがあります。
これを茹でて缶詰にしたものが、よく中華料理で使われるヤングコーン。

とうもろこしは、甘み・食味を良くするために、一株に1〜2本しかとうもろこしを育てません。本当は一株に3〜5本ほどとうもろこしができますが、一番大きいものだけを残し、後は「芽かき」と言って、落としてしまいます。
もったいなく感じますが、こうしないと、おいしいとうもろこしができないんだそうです。

その、芽かきをして株から落としてしまったものが、ヤングコーンです。

こうやって知ると、とうもろこしの一粒一粒を大切にしなきゃ、と思いますよね。

続きを読む "採りたてのヤングコーンを生で食す♪"

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

新旧、交代。

0906171

たしか5年前に買ったEOS Kiss。ずーっと使ってきて愛着もあります。まだ動きます。でも、新しいEOS KissⅡを購入しちゃいました。

旧EOSは、かなり良いカメラでした。今でも十分使えます。不自由さも、ほとんど感じません。

でも、新しいカメラに心が動いてしまいました…。

これだけの投資をしちゃったので、しっかりカメラの知識をたたき込み、有意義に使いこなしたいと思います。

古い方は、息子へ、お下がり。彼がこれをどう使いこなすのか、楽しみです。

 

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

赤坂で、貴重な体験〜お上りさん紀行・東京赤坂〜

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906161

赤坂といえば、TBS。TBSのロゴが見えたところで、携帯でパチリ。

先週土曜日、この隣にあるakasaka Bizで、とっても貴重な体験をしてきました。

 なーんと、瀬戸内寂聴さんのライブ講演を聴きに行ったのです。
「30代からの人生相談」 というタイトルで、女性をターゲットにした講演でした。

寂聴先生の、87歳という年齢を感じさせない、とーっても元気な様子に、感激しました。

そして直接に言葉までかけてもらい、もっと頑張ってライターを続けていこう!と決心がついたのです。

講演を聴いて、「やりたい」という気持ちは、持ち続けることが大切なんだな、と感じました。

少々ワガママと受け取られても、きっといいんです。

やらないで後悔するより、やって後悔した方がずーっと良いんです。

続きを読む "赤坂で、貴重な体験〜お上りさん紀行・東京赤坂〜"

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

梅干しの仕込み

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906111

今年も、梅干しを漬けます。
なんとか無事に、梅干しになってくれると良いなぁ。

材料は、梅と塩だけ。梅の重量に対して15%の塩を用意します。
今年は梅を5kg用意したので、塩750gです。

水を使うとカビが繁殖する危険が増すので、梅は洗いません。
(一昨年をその前年と、2年連続でカビで全滅しました…。カビは大敵!)

一粒ずつ楊枝を使ってヘタを取り、ペーパータオルでゴミと余分な湿気を拭き取ります。
この作業を5kg分やると、約1時間かかります
でも、これをしっかりやると、1年後には、おいしい梅干しが完成します。

今年の梅干しも、おいしくできるといいな

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

こだわりのラー油を求めて、佐原へ

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906092

佐原(香取市)にある、油茂(あぶも)製油のゴマ油です。包み紙がいつもかわいらしくて、気に入っています。

0906094

何よりも、風味が良いんです。ゴマ油の香りがよく、ピリッと辛さも効いています。1本400円。

0906091

店内では、こんな風に販売しています。お店も昭和初期の建物で、重厚感と趣があり、古都・佐原にふさわしい店構え。

続きを読む "こだわりのラー油を求めて、佐原へ"

| | コメント (4)

2009年6月 7日 (日)

優香〜成田産ユウカメロン、収穫開始♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906072

成田産のユウカメロンです。生産者の松下さんより、直接買ってきちゃいました。

昨年、このメロンと出会い、その香り・甘さ・味わいに惚れ込み、今年も押しかけた次第です。

0906071

完熟すると、皮がオレンジ色になってきます。この頃になると、香りも周りに漂いだし…うん、良い香り

初ものを食すのは、気分良いですね〜。

このユウカメロン、千葉県内でも片手の指で足りるほどの生産者のみ、つくっています。関東内の産地として有名なのは、茨城県。「アントラーズメロン」という別名を付けて販促しています。

そのほか、青森県にも生産者がいるようですが、ほんとうに僅かの生産者しか生産してないようです。

なかでも、松下さんのつくるユウカメロンは、果肉が厚く、香りもよく、瑞々しさも素晴らしい

続きを読む "優香〜成田産ユウカメロン、収穫開始♪"

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

黄昏のNatsu

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へにほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

0906031

Natsu、久々の登場です。

彼女は黒いため、とーっても写真が撮影しずらく、さらに、カメラを向けるとウレシイみたいで、ブフブフとしっぽを振って動き出します

なので、なかなか写真が撮影できません

本当に、久々、じっとしている写真が撮影できました。

さて…Natsuちゃんは、外を見て、何を考えているのでしょうか…。ちなみに、Natsuの足元には、私のお腹があります。ソファでゴロゴロしていたら、テケテケテケっと来て、ピョンと私の上に乗りました 細い足にNatsuの全体重がかかり、私のお腹をピンポイントでギューッと押します。かなり、痛い

そして、この3日後。Natsuは、とうとう首輪が締まらなくなりました。

なんと、カノジョは体重4kg超。もはや「チワワに似ているけど、犬種なんだろうねぇ」と言われるまでに、スクスクと元気に育っています。

でも、カワイイから、許すのさっ

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »